ベイトロッド の「バスフィールド」BSFC-672MHが届いたぞい!

スポンサードリンク

昨日のうちに届くと思ってたNewロッド・・・釣りから帰ってきた後に届きました(笑)

 

BASS FIELD BSFC-672MH

スペック

  • ロッド(釣り竿)タイプ:ベイト
  • 主なターゲット:ブラックバス(バス釣り)
  • 継数:2
  • 全長(ft/cm):6’7″/201
  • 仕舞(cm):103
  • 標準自重(g):144
  • 先径(mm)/元径(mm):2.00/11.7
  • ルアー:7~42(g) 1/4~1・1/2(oz) / ライン(lb):10~30使用材料:カーボン98%,グラス2% / 製法:チューブラーパワー:MH(ミディアムヘビー) / テーパーアクション:F(ファースト)

 

 

 

ちょっと見づらいけども、テキサスリグ、ラバージグ、スピナーベイト、バイブレーションに最適!

フロッグとビッグベイトにも使用可!

 

7g〜42g(1/4~1・1/2)まで投げられるってことで、使用できるラインも10〜30lbとなってる。

以前にナマズ専用ロッドを使ってたときもこれくらいのスペックだったと思うけど、そちらはグラスがメインのロッドなのでかなり重かった。それでいてそれなりのブランク太さがあったので結構ガチガチ。

今回のバスフィールドはどんなもんだろう。

 

 

まず気に入ったポイントはこの見た目。すごいシンプルなんだけど安っぽくない。本体そのものは安いロッドの部類なんだけどね。

 

 

 

Abu Revo Xを装着してみる。同じメーカー同士のリールとロッドを装着したのはかなり久しぶり。やっぱり同じメーカーで揃えると一体感があっていいね。

 

初使用はいつになるかな?今週末にでも早速使いたい!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です