Colemanのツーバーナーは「持っていたい」と思わせるアイテムだよね!

スポンサードリンク

今日は実家近くのバイク屋さんに行く用事があり

そこで常連さんからバイクではなくコールマンの

ツーバーナーを見せてもらいました。

 

 

Coleman コールマン ツーバーナー パワーハウス 414 アンレデッド

 

コールマンのツーバーナーといえばコレ!っていうくらいの

定番商品ですね。

でもこれ、良く見るツーバーナーと違ってタンクが赤色ではなく銀色。

ホワイトガソリンだけでなくいわゆる赤ガス(無鉛ガソリン)も使える

仕様のようです。

 

ツーバーナーでも赤ガス使える機種があるなんて知りませんでした。

 

これは組み立て式のバーナーで、まず箱を開けてタンクを取り出し

タンクのジェネレーターをバーナー部に差し込みます。

蓋の部分は風防になっているので、両側の壁になる部分を箱に

固定すれば簡単にこの形状になります。

 

あとはポンプでタンク内にしっかり加圧をしてあげて、

ガスを出しながらバーナーに火をつければ完了です。

 

加圧がしっかりできていないとガゾリンがしっかり気化されず

液体のままバーナー部に出てきてしまい火柱を上げるようなので

注意が必要です。

 

これは他のコールマンのガソリンバーナーでも一緒なので、

しっかりポンピングして上げることで解決できます。

 

 

せっかくなら火をつけたところとか、閉じたところの

写真も撮ってくればよかったなぁ・・・。

 

ソロキャンプではツーバーナーを使うほどではありませんが、

ファミリーキャンプや友人との複数人でのキャンプ、

焚き火不可のキャンプ場などでは活躍するツーバーナーですね。

僕も正直ひとつ欲しい。

 

このバーナーの良いところって、やっぱりダッチオーブンが

使えるところですよね。シングルガソリンバーナーの

508Aを持っていますが、さすがにその上に10インチの

ダッチオーブンを乗せるのはバランスが悪くて無理です。

 

 

あ、そうか。508Aと同じ高さになるようなサブの五徳を

作ってあげれば良いのか!そうすれば12インチくらいの

ダッチオーブンも使える?!

 

 

輻射熱で危険なことになりそう・・・。

 

 

やっぱりバーナー部とタンクが離れているツーバーナー

だからこそ、そしてしっかりした五徳があるからこそ

ダッチオーブンを乗せられるわけなんですね。

 

 

やっぱりそうなると1台くらい欲しい。

 

そのうちヤフオクとかで探してみようかな!

ちなみに今これをAmazonで探して見たら、ホワイトガソリン専用の

赤タンクのモデルより銀タンク(ホワイトガソリン&レギュラーガソリン)

の方が値段安いってなんでだろ?直輸入扱いだからかな?

自分が買うなら銀タンクの方が絶対にいいと思うし、

それでいて他のモデルより安いならなお嬉しい♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です