自作グラスロッドにエポキシ塗り塗り。出来上がりが楽しみになってきた!

スポンサードリンク

エポキシコート作業

 

やろうやろうと思っていて先延ばしになってたガイドのエポキシ塗りに挑戦してみました。

使用したのは2液混合タイプのTOHOエポキシコート。混合比はA液、B液ともに1:1です。

付属の注射器で同一量を取り混ぜ合わせ、100円ショップで買ってきた筆でガイドを巻いた糸(スレッド)に染み込ませていきます。

 

 

とりあえず最初の1回目の塗りです。エポキシコートは混ぜ合わせてすぐは比較的サラサラ状態なのでスレッドに染み込みやすいです。表面のザラザラ感とか気になりますが、ここで厚く塗りすぎると垂れやすくなります。

低回転モーターを使ってロッド自体を回転させながら乾燥させれば垂れも防ぎやすそうですが、そのような道具を持ち合わせていないためロッドを見ながらたまに手動で回転させて偏らないようにしました。

現状ここまでで次回は厚塗り予定。

 

グリップをどうしようか考え中

もともと粗めのコルクグリップが巻いてありましたがワイヤーブラシなどで一部削ってしまったところもあり、この際作り直そうと思って全て剥いでしまいました。せっかくならウッドグリップがカッコいいかなと思い材料は調達済み。

 

このグリップエンドのプラスチックがかなり強力に接着されていてキレイに取るのは難しそう。ペンチで割ってしまおうかと思ったけど、思いの外上部にできているという安心設計。

グリップエンドごと切り落としてしまおうか、うまいことエンド部分だけでも割って取ってみようか・・・。

グリップ自体の形状もどのようにしようか迷っているんだよね。せっかくならガングリップのようにカッコよく仕上げたいけれど、シンプルに作るか、あえて凝ったデザインにしてみようか・・・。

 

とりあえずアブ5000C専用ロッドとして早く完成させたい!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です